FC2ブログ

華麗に鮎釣り・釣行記

茨城の海でカレイ釣り・栃木の川で鮎の友釣り・etc・釣りの記事が主体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年5月25日ヤマメ釣り、予想外の展開。

日時 平成26年5月11日
時間 9時~11時 
場所 黒川 
狙い  ヤマメ
天候 曇り 
釣果 ヤマメ  10~22㎝ 10匹位リリース
   ウグイ等 10~13㎝ 10匹位 リリース
竿ダイワ トライアンゼロ.センシティブ 02-7m
ハリス 0.15号
ハリ  ダイワゼロ3号  オーナーカッパ3号
オモリ ガンダマ5号
餌 黒川虫、ピンチョロ虫、チョロ虫(カゲロウの幼虫)

 3月の下旬から始めたヤマメ釣り修行?もほぼ2カ月になる、飽きっぽい性格の割に良く続いたものだ。記事にはしなかったが別のポイントを探しに行ったりルアーとかフライとかを持ち出してみた事も何回かあった。けれども別のポイントではあまり釣れなかったし昔使っていた(30年物)のルアータックルで納得のいく釣果が上げられなかった。このポイント.この釣り方が今の私に合っていたということかもしれない。

 それでも、このところヤマメの釣果はだんだん落ちてきていて、そろそろボウズを喰らいそうな予感がする。正直今日は行くのがすこし億劫になってきていた。だめで元々と家を出たのは8時だった。

 途中いつものように、餌を確保しようと支流の餌取りポイントに寄った。このところ黒川虫しかとれなくなってきていたが今日は黒川虫も数が少ない、充分な量を確保するのに30分近くかかってしまった。私の餌取りは川底の石を持ち上げて採るか、アミを構えて足で川底の石をかき回す、の二通りしか知らない。きっと別の有効なとり方があるのだろうと最近考えるようになってきた。

 いつものポイントに着いたのは9時近くなっていた。先週と同様まず川を覗きこんで探したのは鮎だった、このポイントの鮎は先週まで順調に育っていたようだった。このままいけば良い鮎シーズンになりそうだ。心配なのは突然の大水と冷水病、先週奇跡的なスレ掛かりで鮎子さんに会ってしまったからつい心配をしてしまう。水曜日にまとまった雨は降ったけど..。型の良い鮎が何匹か見える、だけどいくらか数が減ったような...。きっと瀬に入ったんだろう..。ついつい老婆心が出てしまう。

 ここで心配しても仕方がないと、土手を下って川を横切って釣りを始めたのは9時を回っていた。下流のポイントからだんだん釣りあがるいつものコースだ、下流のポイントで掛ったのはザコとカワムツばかり、ここ一カ月の傾向通りだった。後は上流のいつものポイントでボウズを逃れられるかどうか。

 上流の絶好調ポイントに入ってまず釣れたのは10㎝位のちびヤマメだった。これもここのところの傾向通り、次に釣れたのは目印がピタッと止まる小気味よい当たりで22㎝のヤマメだった。ボウズは免れたとほっとしつつも、今日はこれで打ち止めかと思った。これより上流はここのところザコしか釣れない、あきらめの心境で移動しながら仕掛けを振り込むとまたまたいい当たり、釣れてきたのはちびヤマメ。それからかなりの確率で流すたび明確なアタリがあり12~13㎝のヤマメが釣れてくる。釣れてくるのは嬉しいのだが、傷つけないようにリリースすのに気をつかう、大きいヤマメも交じるかと釣り続けたが小ヤマメいじめになりそうなので途中であきらめた。

 先週小さなヤマメが一匹だけ釣れた、放流されたのならもう何匹か出るかと思ったがでなかった。まぐれだったのかなと思っていたが今日は全く違った、実はちびヤマメウジャウジャポイントだったのか?。先週はどうして釣れなかったのかわからないけど、頭の中で予想するのと実際に釣ってみるのは違うんだと改めて教えられた。

DSC01433.jpg
いつもの川、下流部。
DSC01432.jpg
いつもの川、上流部。
DSC01434.jpg
鮎鑑賞ポイント。
DSC01418.jpg
ちびヤマメ一匹目。
DSC01420.jpg
絶好調ポイント。
DSC01425.jpg
本命ヤマメ様。
DSC01426.jpg
ちびヤマメ2号。
DSC01429.jpg
ちびヤマメ3号..これ以後は省略。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turihige.blog.fc2.com/tb.php/65-57b6a0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。