FC2ブログ

華麗に鮎釣り・釣行記

茨城の海でカレイ釣り・栃木の川で鮎の友釣り・etc・釣りの記事が主体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年5月11日ヤマメ釣り

日時 平成26年5月11日
時間 10時30~12時30分 
場所 黒川 
狙い  ヤマメ
天候 晴れ 
釣果 ヤマメ 22㎝1匹 
ウグイ 10~13㎝ 20匹位 リリース
竿ダイワ トライアンゼロ.センシティブ 02-7m
ハリス 0.15号
ハリ カッパ3号
オモリ ガンダマ5号
餌 黒川虫、ピンチョロ虫、チョロ虫(カゲロウの幼虫)今日もチョロ虫があまり捕れなかった。

 今日もヤマメ釣り、ポイントはいつもの川。いつものように途中で餌を採取してポイントに着いたのは10時を過ぎていた。このところあまり雨が降らず、川はやや減水気味といったところか。土手の上から瀬肩のポイントを見ると鮎の群れに交じって数匹のヤマメの姿が見えた、鮎を蹴散らすように上流へ行ったり下流へ下ったりしていた。今日のヤマメは活性が高いのかも、と期待しつつその場で準備を整え餌を振り込んでみた。するとさっきまでいたはずのヤマメの姿が見えなくなった。

 「やはりそれほど甘くないか。」と呟きつつ川を渡って河原へ降りる。すぐ上の瀬から一時間ほど釣り上って、折り返して最後に下流の瀬をねらう作戦をたてて釣り始める。さっき土手からやって思ったが、今日はあまりポイントに近寄ると魚が逃げてしまうようだ、出来るだけ遠くから釣りたいのだが今日も風が強くて振り込みも流しもままならない、さらに雑魚の活性が高くてなかなか本命にたどりつかない。

 半分あきらめの境地になってきて、風が強いときにどうやったら自然に仕掛けを流せるかのトレーニングのつもりで釣りをしていた。自己なりに考えて竿先を目印より風上に置いて道糸のたるみをコントロールすることである程度自然に流せるようなってきて、これでいいかなと思って来た頃、目印が吹っ飛ぶようなアタリがあって釣れたのが今日唯一のヤマメだった。

DSC01378.jpg
ここからスタート。
DSC01379.jpg
前回より減水気味。
DSC01382.jpg
縄張り鮎もいたんだけど写ってない。
DSC01385.jpg
ザコは大漁。
DSC01388.jpg
やっと釣れた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://turihige.blog.fc2.com/tb.php/63-69a5589f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。