FC2ブログ

華麗に鮎釣り・釣行記

茨城の海でカレイ釣り・栃木の川で鮎の友釣り・etc・釣りの記事が主体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジ釣り用サビキ自作してます

改良型袖型ハリ追記しました。(6月25日)記事最後の続きを読むでご覧下さい
アジ釣りシーズンに備えてサビキ自作してます。

材料はこんな感じ
sabiki1.jpg
以前フライをやってたものでフライフックやテンカラ用のフックを使いました。
フライ用スレッド、バイス、ボビンホルダーを流用しました。
市販のハゲ皮、スキン、(近くの釣り具店になかったので宇都宮のJ州屋で探してきました。)
sabiki1 (2)
ハゲ皮のカットの方法はヤバネ型とひし形があるようです。袋の後ろ側に説明があります。
sabiki1 (5)
sabiki1 (6)
まず方眼紙に下書きをして魚皮に写してカットします。
sabiki1 (8)
バイスにハリを固定して下巻きします。
sabiki1 (9)
ハゲ皮を乗せて巻き込みます、最後にハーフヒッチを2~3回して巻き上がり。
sabiki1 (10)
アロンアルファをつけて完成。
sabiki11.jpg
後は幹糸に結びつけるだけです。私は市販の回転ビーズを使いました。サビキ釣りで油断すると仕掛けをぐちゃぐちゃにされてしまうので、着脱可能にしておいた方が仕掛けをダメにすることが少ないと思いますし、家に持ち帰ってメンテナンスも出来ます。
フライフックをあえて使ったのはもともと持っていたのと、フックが丈夫で研ぎ直しも効くからです。
もしかしたら、市販のサビキに使用している袖型等のハリの方が刺さりはいいかもしれません。

もちろん市販の仕掛けで十分釣れますし、中古釣り具で時々格安のサビキ仕掛けを売っていることもあります。でもやっぱり自作の仕掛けで釣りたいと思ってます。まだ作り始めたばかりで実績が乏しいのですが、いろいろ工夫して作っていこうと思ってます 





続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

シマノスペシャル競FW。

注文していた鮎竿が届きました。

シマノ Spcial競FW H2.75 数年ぶりのニューロッドです!。嬉しさのあまり記念写真!
ayuzao.jpg
ayuzao (3)
ayuzao (2)

あの小沢剛名人がシマノジャパンカップを制した時使用していたというスペシャル競Fwが今年モデルチェンジしてさらにパワーアップしたとのこと。冬の間シマノのホームページのSimanoTVでジャパンカップの動画をあきるほど見てましたので、この竿には少なからず期待してるのです。

那珂川解禁まであと一カ月!!、早く使用してみたい!。

それには...そろそろ鮎釣り仕掛けを作らないと!.....。


ジールオプティクス・カヴァロ 買いました。

偏光サングラスを新調しました。

ネットで、つい買ってしまいました。

 買ったのはジールオプティクス社のニューモデル。カヴァロ.ブラック&グリーン、レンズカラ―.イーズグリーン、同社のラインナップの中では比較的リーズナブルなモデルで2万円 弱で買えました。レンズのサイド部分までフレームが回り込んでいて背後や横から の光が入らず見やすそうですし、プラスチックレンズなので軽くて長時間かけても疲れなさそうです。イーズグリーンのレンズカラ―は雨天曇天用の最も明るく見えるカラーでアユ釣り初期の6月に活躍してくれそうです。 
 ジール
  注文したら三日ほどで届きました


 私のアユ釣り仲間の間ではティムコ社のサイトマスターの愛用者が多く評判が良いのです。試しにかけさせてもらうと確かに水中が良く見えるし、疲れなさそうに思えるのです。でも近くの釣具店で見ると価格は2万円を超えていて、わたしにはかなり思い切らないと買えないのです。

 私は偏光サングラスはこれまで1万円前後のものを選んで使ってきました。若いころはあまり不便を感じた事はなかったのです。でも最近歳のせいか目が疲れることが多くなってきて、思い切って買ってしまおうかと考えるようになってきました。

 釣りのオフシーズンのこの冬、暇にあかしてネットの通販サイトをあれこれ検索し、いろいろ眺めているうちにサイトマスターに使用しているレンズは、タレックスという会社で作っ ていて、このレンズが良いものらしいということを知りました。それならば同社のレンズを使ったリーズナブルな製品は他にないものかと、また検索するうちに、ジールオプティクスと いうところで出している偏光サングラスも同社のプラスチックレンズを使用しているというのを知りました、価格帯はやはり2~3万円です..残念..他にはこれというものが見つかりませ んでした。近所でジールオプティクスの偏光サングラスを取り扱っている店を私は知りません。同じような値段ならやはり近くの釣具店でサイトマスターを買おうか...試着もできる し....とあれこれ悩んでました。

 ところが数日前いつもの通販サイトを覗いてみると製品のラインナップが少々変更になっておりサイトマスター、ジールオプティクスともに2万円以下の新製品が出ているではないですか....しばらく悩んだ挙句買ってしまいました。 

 ジール4

でも実際にかけて試したわけでないので実物が手元に来るまでサイズがどうなのか幾ばくかの不安がありました。


実物を手に取ってみると....

思った以上に軽いです。  

 ジール6
                                   
フレームは今 流行り? の プラスチック? です。

実際に掛けてみると心配していたサイズは大丈夫のようです。ノーズクリップと、つたの部分のソフトな素材がきいいているようでズレる心配は無いようです。ちなみに私の顔の大きさは平 均的男性サイズと自分では思っています。

ジール7 
 
        正面からこんな感じ      
室内でかけてみましたが視界は良好と思います。

ジール8
 
 
 ダイワのキャップと合わすとこんな感じ

アユ釣りシーズンになったら実際の使用感をご報告したいと思っています。
これで少しでも釣果アップできる....といいんだけど....?




FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。